なまぬるまゆぶろぐ

日々なまぬる~く生きていくと思われるダメニンゲン奮闘記録?のブログ
なまぬるまゆぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  食い物話 >  Let's 漢料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Let's 漢料理

実家から貰ってきた筍の煮物うめぇ。

kenです、こんにちばんは。

一人暮らしってのは、実家の有難味が良く分かるぜ…










それはさておき。

そんな実家の味が恋しくなりつつも、普段は自分で料理してます。

つってーも、大体がソース的な何がしと一緒に焼いたり煮たりする料理なんですが。

でもそんな毎日でも、時間ができると自分LVで無駄に凝ったモノを作りたくなります。

てわけで、先日シチューなんぞを作ってみました!

なんでこの時期にシチューなのかっていう疑問はおいておき、折角なので漢料理なシチューの作り方を紹介だ!

まずは鳥胸肉の皮を剥いで適当にぶつ切りにし、そいつを鍋へポーン。

焦げ付かない程度に全面が焼けたら鍋からだして、今度は同じくぶつ切りにした人参と大根を投下。

シチューに大根?って思うかもしれないけど、これが意外と合うんだ。

まぁ似たようなものでカブ入れたりもするし、そんなにナシ的な組み合わせじゃないと思う。

本当はここで白菜もぶち込むはずだったけど、買ってくるの忘れたから今回は無し。

で、牛乳を野菜が浸るくらいまで流し込み煮込む。

野菜類がそこそこやっこくなったら、さっき焼いた肉をぶち込み更に煮る。

なんとなーく全体に火が通ったとこで、市販のシチュールーin。

え?凝ったんならルーも自分で作れって?

その技術は我が能力を超えている。

ていうかシチュー作ろうとした理由が、昔買っておいたルーが余ってたからだし…(震え声)

さておき、あとは只管唯只管煮込む。これでもかと言う程煮込む。

ぶっちゃけ面倒になったから、俺は弱火で放置する。

IHだから火事になる心配は低いし。1Lだからキッチン真横だし。

最終的に、野菜がいい具合に染みたら完成。

てわけで、漢料理の紹介でした!

分量とかやり方とかかなり大雑把だけど、意外と食えるものができるから気になった人は作ってみてくれ!

ちなこれ、ネットで調べたレシピなんで作る時はそっち参考にしましょう。

おう、身も蓋もねぇ。




余談。

これ作ろうと思ったのが仕事帰りの20時ちょっと前。

近くのスーパーで買い物し、帰宅したのが20時半頃。

そのまま別の夕飯作って食べ、PSO2やる。

日付がかわって1時頃、防衛絶望のアナウンスを聞き「あ、シチュー作らなきゃ(使命感)」と調理開始。

自分で自分の思考パターンが理解できない。

俺、なにやってるんだろ…
スポンサーサイト
[ 2015/04/21 12:20 ] 食い物話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ken

Author:ken
なまぬる~い湯につかって日々生きている生物。
ゲーム大好き。でも基本ヌルゲーマー。現在PSO2の門鯖こと船3にて、絶賛好評ヌルゲー中。


[PSO2持ちキャラ晒し]
1st:シュバイト
ヒュマ男 Hu
2nd:セラ
キャス子 射撃
3rd:フィーア
ニュマ子 複合時々他全部


見かけたらヨロシクー。

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。